FXについての様々な情報提供サイトです。

MT4上で動く自動売買プログラムのEA

FXでは、あれだけ良い感じだ、このままどんどん稼いで行こう!

とういう気持ちで続けていた手法なのに、負けが込み出すと途端に注文を入れていくのが面倒になり、更には、怖くなることがあります。

その結果として、相場が動いて儲けを出すチャンスが訪れても、参加してなくてチャンスを逃がすということもありますね。^^;

FXで利益を出すためには、メンタルを安定させるのが必要だと思います。

例えば、勝率重視の設計の分割利食いという手法があります。

エントリーして20pipsのトレンドが伸びた時点でポジションの半分を利食いし、その一連のトレードのプラスを確定させるという、やり方です。

この手法のは、安定したメンタルで継続してFXトレードが出来ます。

その理由は、ポジションの一部を早めに利食いしていくわけですから、トレンドがちゃんと伸びた場合の利益は減るものの、段階的に勝利を確定させていくので、勝率が非常に高くなり、その結果として良い気分でトレードに臨めるからです。^^

分割利食いでは、相場に合わせるためには、トレンド発生時における推進と調整の平均値幅を常に測定し、それをトレードの基準にしていたほうが良いです。

優れた手法があっても、相場に合ってなければ勝てるトレードも負けてしまいます。

特にボラティリティとパラメーターの関係は重要でしょう。

自動売買を学ぶのは裁量トレードのため

裁量トレードでも、手法のメンテやパラーメターの最適化ができたら、今より勝てるようになるのでは?

また、勝率を上げるための無駄なエントリーの削減をするため、例えばATRで測定したボラティリティが一定以下の場合はエントリーしない、ようなフィルターも加えたくなりますね。

そのための有効な手段は、MT4上で動く自動売買プログラムのEAを作って検証するすることです。

自分の手法をEAに落とし込んで、過去5年分の相場のデータを引っ張ってきて、パラメーターを変更したり、新たな売買条件を追加したりして、バックテストをとことん行うことは、とても有効なことです。

MT4書籍を読んだ独学でEAによる検証をすることも良いでしょう!

FX以外の証拠金取引
カテゴリー
連絡先